日々セッション

音楽について考える事、研究、スケジュール等 - 佐久本丈一

短期多忙

02/24(土)にSOUND M'sでライブがあるが、03/02(土)にも全然違うメンバーでのライブもあり、そのリハが25(日)にある為、中々多忙です。依頼を待つだけでなく、自分主催のライブも増やさないといけない。ソロでも、ジャズでも弾き語りでも、昭和歌謡でも即興でも動けるので、あとはやるかやらないかだけでしょう。

f:id:joooeguitar:20240221174152j:image

セッションライブ

心を入れ替えて、こまめに音楽生活を綴ります。

今週土曜はこれ。

↓        ↓          ↓

f:id:joooeguitar:20240220105838j:image

ベーシスト江口氏抜きでのリハは既に02/16(金)に行っており、あとは本番当日を迎えるのみ。

楽しみですね♪

 

Funky Music & Session

@SOUND M'S

 

02/24(sat)

Vo.Chiemi

Pf.Mariko

Ba.Eguchi(From Yokohama)

Ds.Setsuko

Gu.Joichi

 

Charge:¥2,000+order

Start:20:00

新唄大賞

昨日は田辺由貴さんからの依頼で、新唄大賞に胡弓で出演させて頂きました。民謡でステージに立つのは初。新鮮で楽しかった。

イベント終了後は民謡酒場を2軒ハシゴ(那覇→津嘉山)お客さんも入れ替わり立ち替わりで歌を披露する。この世界も初めて。若者も多い。

古典音楽も再開したいけどな…

f:id:joooeguitar:20240205115804j:image

引きこもり終了

18(土)は知り合いのドラム教室の発表会のサポート+自分の生徒さんもひとり出させて頂き、リハやら本番やら打ち上げやら新たな出会い等、合わせて今日は福島からライブで来ていた知り合いにも会い、刺激的な一週間だった。長い事精神的に引きこもり状態でSNSで人のタイムライン見るのもしんどかったのでFacebookのアカウント休止にしていたけれど、どう操作を誤ったのか何故か再開されていて、友達申請が3件来ていた。まずはマインドをオープンにしないとね!

最近新たな事に取り組んでいて、練習中。

来月それを出して行きたい。

f:id:joooeguitar:20231120210841j:image

年末の風物詩

いよいよM-1準々決勝進出コンビが決定しました。まさかの"もも"2年連続3回戦敗退や、馬鹿よ〜のラストイヤー終了、ダウ関連や人力舎勢の躍進、驚愕の(⁈)スーパーニューニュー、戦慄のピーカブー準々決勝進出等々…M-1は兎に角熱い!これ程の熱さが今後の私の音楽活動にも訪れるよう、期待する日々。本来であれば終活に入るべき年代なのかな…まあそれはどうでも良い!

私の推しは、ハイツ友の会、シンクロニシティ、へンダーソンです!3組とも決勝行けますように!

ジャズは若いうちに!

ジャズはロックより熱い。どっちもやってきたので分かる。因みに好きなロックバンド、Boredomes、Dinosaur JrSonic Youth、Sound Garden、NirvanaSex Pistols、The Budgie、Black Sabath、Cream、Free、The DoorsAC/DC、ロックというカテゴリーからは外れるが、MASONNAINCAPACITANTS等が今でも好きです。

熱さとは暴力的衝動のみではない。内から外へ向けて放出されるエネルギーは当然、リズムが持つ特有の熱、そのリズムの中で、他のプレイヤーとのGrooveによって生み出される熱、それらの衝突によって産まれる熱、等々…

ジャズは歳取ってから修得するのは難しい。コード理論はさることながら、任意のテンポでGrooveを共有出来れば至極の喜びだが、実力差があると上手くいかずヤキモキ…

何にせよ、音楽の一番の楽しみはGrooveの共有だと思っているが、ジャズにおいてはリズム、ハーモニー、瞬発力、タイム感等、テンポもGrooveも共有しつつ、自由に遊べる演奏こそ楽しい、やる側においても観る(聴く)側においても。

だからジャズは若い内に始めましょう!

歳取ってからジャズを始めたいと思ったら悩まず熟考せずすぐ着手しましょう、一歳でも一ヶ月でも1日でも1秒でも若い内に!

f:id:joooeguitar:20230915082859j:image

 

ヒリヒリ!

ヒリヒリするジャズやりてぇーーーーーー!

ほっこりする、世界観の再現、なんて言われたらジャズプレイヤーとしては0.1人前。

この演奏のようなカタルシスがジャズの醍醐味。

いや、間違ってるかな、すみません、そうですか、ではさようなら!

そして、こんにちは!

youtu.be